MENU

炭酸コスメは肌にいいワケとは?

ここ数年で、美容効果が高いと話題になった炭酸美容。

 

美肌づくり、アンチエイジング、ダイエットまで、今や単なるブームを超えて幅広く活用されている炭酸。

 

そんな話題の炭酸美容ですが、その驚くべき力のメカニズムはいったいどんなものなのか、意外と理解されていない方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために、炭酸美容とは何なのかをご説明いたします。

 

炭酸美容のメカニズム

炭酸とは、炭酸ガス(=二酸化炭素)が水に溶けて込んで液体化したものです。
炭酸水を略して炭酸と呼んでいるのです。

 

炭酸は分子が小さいので、肌の奥まで入り込むことができ、毛細血管にまでも直接取り込むことができるといわれています。

 

その最大の効能が血行促進です。

 

血行がよくなると新陳代謝も促進されます。
また、老廃物の排出もスピーディーになります。

 

炭酸は肌質を選ばない

炭酸は、そもそもは医療現場で、床ずれの治療なとで肌再生に使われていたもの。

お肌を選ばずに使えるのも炭酸の魅力です。

 

炭酸濃度が高いほど、ピリピリとした刺激や痛さを感じて、自分には合わないのでは?と心配される方が多いのですが、これは一時的なもので心配ないんです。

 

痛さを感じる=老廃物が溜まっていることなので、基本的に1週間から10日程度で痛さはおさまってくることがほとんどです。

 

ピリピリ感も急に血中の二酸化炭素濃度が高くなるために感じるもので、心配ないものなんです。

 

炭酸=シュワシュワパチパチの刺激があるものとイメージを持たれている方が多いかと思いますが、本当は肌質を問わずに使える優しい成分なのです。

 

炭酸がもたらす美容効果

炭酸がお肌に入り込んできたことで、どのような変化が起こるのでしょうか。

 

それは、

といったことが起こります。

 

ターンオーバーが改善されれば、古い角質が自然に剥がれ落ちていきますので、一皮むけたような透明感あふれる肌に生まれ変われるんです。
もちろん、シミやくすみも改善されていくことが期待できますね。

 

新しい角質は、浸透力も優れています。
スキンケアの浸透もよくなるので、美容成分が必要な場所にしっかりと届けられるようになります。

 

炭酸に秘められた力は、まさにキレイを呼び込んでくれるものなのです。

 

この炭酸の特性を活かした人気メイク落としが「肌ナチュール炭酸クレンジング
濃密な炭酸泡でメイクを浮きあがらせてOFFするので、驚くほどスピーディーにクレンジングできます。
擦らないでいいので肌への負担もなく、炭酸パックとしても使えます。

 

 

 

このページの先頭へ